[会社のロゴ イメージ]

ホーム 上へ

Manual
Driver Board Sensor Board Soft (CY8CKIT-042) Manual

 

 

1.サンプルソフト操作説明

    各部説明

bulletF/R Switch。。。前進/後退の切り替えスイッチ

        上。。。前進

        中。。。停止

        下。。。後退

bulletPush Switch。。。設定モードスイッチ

        F/R Switch上にした状態でPush Switch押下。。。常時点灯設定

        F/R Switch下にした状態でPush Switch押下。。。フィードバックゲイン設定

bulletVolume。。。速度指示ボリューム

        F/R Switchを前進/後進の時にVolumeを上げると車両走行開始

        左端で出力0% 右端で出力100%

bullet常時点灯設定

        室内灯の付いた動力車両を線路上に置きます。

        Volumeを回すと室内灯が徐々に明るく点灯していきます。

        車両が走り出す手前でVolumeを回すのを止めます。

        その状態からPush Switchを押すと現在の明るさで常時点灯の状態を保存します。

        次からはボリューム0%で設定した明るさに点灯するようになります。

        初期設定は0%です。

bulletフィードバックゲイン調整

        車両を走行させてみて、動作にカクカク感やハンチング動作が出るようだとフィードバックの効きが強すぎる傾向にあります。

        また、走行中上り、下りであまり制御が効いていなのかなと言う時にも、このゲイン調整を行ってみて下さい。

        設定値は1〜9まで選択できるようになります。

        数値が大きくなるほどフィードバックの効きが大きくなります。

        初期値は5ですので状態によってVolumeを回し設定して下さい。

        設定したい値にVolumeをセットした所でPush Swichを押すと設定されます。

 

    表示説明   

bulletLCD

        Vol。。。Volumeの設定値表示 (0%〜100%)

        Out。。。パワーパックの出力値表示 (0%〜100%) 。。。PWM Duty

        FB。。。出力を補正している値 (-50%〜0%〜50%)

        Reverse。。。F/R Switchの状態 Fowerd/Stop/Revese       

 

 

 

 

 

ホーム ] 上へ ]

この Web サイトに関するご質問やご感想などについては、info@ps-tec.jpまで電子メールでお送りください。
Copyright (C) 2018 P'sTec
最終更新日 : 2019/07/02